障害者と健常者の接点を探る

脳性麻痺の子供の話。たまにマーケティングと社会福祉士。ご意見ご感想頂けると大変嬉しいです。m.jigglerアットマークgmail.com

イベント開催のお知らせ

2019年3月4日、難病児、医療的ケア児を対象にしたイベントが開催されますのでシェアいたします。

ボールプール、絵本の読み聞かせ、すべり台に木のおもちゃ、ママにはお茶のおもてなしがあるそうです。

参加費無料、きょうだいの参加大歓迎、会場はJR東松戸駅から徒歩2分、車の場合は駐車場直結(駐車場から会場まで雨に濡れない!)、館内バリアフリー、同じ建物内にベルクスが併設されているので夕飯の買い物も心配ご無用!などなど、ママのニーズをひたひたに満たしてくださるイベントです。

 

主催はNPO法人子育てひろばほわほわ。

k-howahowa.com

普段は乳幼児の一時預かりや、子育て広場を運営しているNPOです。

こどもフェスタinとうかつという難病児・医療的ケア児を対象にしたイベントに参加して下さったのをきっかけに、こども達の現状を知り本イベントを企画したそうです。

 

「年間4万人もの子供たちがこの広場に遊びに来てくれるのに、医療ケアを受けながら生活している子どもがいるなんて知らなかった」

 

そう話すのは、企画担当の駒口さんと中山さん。知らなかったをきっかけに、すぐ行動に移すなんて。感謝っ・・・!圧倒的感謝っ・・・!

障害児支援に主軸を置いていないNPOが主催するという点に、kikuoはとてもうれしく思います。多くの方が参加してくれたらいいな、と思います。

私もほんの少しだけお手伝いをしております。千葉県松戸市以外の方でも参加okなのでよろしければ~。

--

□概要

ほわほわの森で遊ぼう!

在宅の難病、医療的ケアのあるお子さんときょうだい、保護者の交流イベントです。子どもたちは絵本の読み聞かせ、ボールプール、滑り台や木のおもちゃで思い切り遊び、ママたちはお茶を頂きながらゆっくりくつろげます。

 

〇日時  2019年3月4日(月)14:30~16:30

〇会場  千葉県松戸市東松戸3-2-1アルフレンテ3階(E-こどもの森ほっとるーむ東松戸)

〇対象  在宅医療ケアを必要としているお子さんときょうだい・そのご家族

〇内容  14:30~ウェルカムステージ~ママバンド「テコラン」

    15:30~おもちゃ、ボールプール、絵本読み聞かせ、ママカフェなど

〇参加費 無料

〇定員  10組(要予約)お申し込みはこちらから↓

https://pro.form-mailer.jp/fms/c763ab28162538

〇お問い合わせ NPO法人子育てひろばほわほわ 担当 駒口・中山

tel    :080-6641-0239

mail  :info@k-howahowa.com

f:id:kikuo_tamura:20190222232014j:image

--

最近のシュウ

f:id:kikuo_tamura:20190222232140j:image

「いやぁ先生、昨日肩やっちゃって・・・。四十肩かな・・・。」

----------------------------------------------------------------------------------------

プロフィール

kikuo_tamura

非営利組織専門の広報戦略コンサルティング会社 JIGコンサルティング代表 https://www.jig-consulting.com/

2016年6月、重症新生児仮死にて長男が生まれたことから、医療的ケア児関連に特に興味があります。

趣味は登山、トレイルラン、キャンプ、子どもを追い回すこと。千葉県生まれ。
ご意見、ご質問など、メールをいただけると、とても嬉しいです。
【m.jigglerアットマークgmail.com】