読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【H28年9月】意外に出費は少ない?医療的ケアを受けながらお家で過ごす子どもの医療費について

9月分の医療費が出ました。

8月中旬に退院しましたので、9月はまるまる一ヶ月自宅で過ごす!

はずが、体調不良により1/3は入院。

 この時期ですね。

kikuo-tamura.hatenablog.com

 

 

医療費の合計は6,600円でした。以下に詳細を見ていきます。

 

::::::::::::::

まずはシュウについてのおさらい。

  

◆平成28年6月 重症新生児仮死にて産まれる。先天性異常はありません。

◆障害

 重度脳性麻痺、嚥下障害、四肢麻痺、など

◆受けている医療的ケア

 ・心拍数と血中酸素飽和度のモニター管理(呼吸機能が弱いため)

 ・痰の吸引(ごっくんできないため)

 ・経鼻経管栄養(鼻から十二指腸へチューブを繋げ、ミルクを飲んでいる)

 ・浣腸(自分で排便できないため)

 ・定期的な体位変換(麻痺進行の予防と、痰を吐き出しやすくするため)

 

以上の医療的ケアを、訪問看護と訪問診療に支えられながら、夫婦2人で行っています。僕が仕事の日は毎日訪問看護(以降、Ns)に来てもらっていて、2週間に1度の 頻度で訪問診療(以降Dr)というのが基本スケジュール。その他、急なトラブルがあるとNsとDrへ24時間電話が繋がるようになっています。これは特別な契約をしているわけではなく、訪問看護、訪問診療とはそういうものという解釈でおkです。

 

また、我が市の子ども医療費助成制度ですが、

通院:200円/回

入院:200円/日(食費、消耗品、NICUでの治療費など全てコミコミ)

調剤:無料

となっています。

 

:::::::::::::::

では9月分の実績をどうぞ!

 

9/1木    訪問看護(以降Ns)、定期往診(以降Dr)

9/2金    Ns、体調不良のため夜間に急遽Dr、そのまま入院(以降Hp)

     rsウィルスにより、9/12月まで入院となる

9/12月  Hp退院。

9/13火  Ns、退院時チェックのため急遽Dr

9/14水  Ns、訪問リハビリ(以降リハ)

9/15木  Ns、定期Dr

9/16金  Ns

9/17土  なし

9/18日  なし

9/19月祝 なし 

9/20火  Ns

9/21水  Ns、リハ

9/22木祝 なし   

9/23金  Ns、定期Dr

9/24土  なし

9/25日  なし

9/26月  Ns

9/27火  Ns

9/28水  Ns

9/29木  Ns、リハ

9/30金  Ns

 

先月はチューブのトラブルにより、医療職の皆様を緊急招集していたのですが、

そのお陰?で、日々のメンテナンス方法を確立することができました。

また、粉ミルクを4種類くらい買って、チューブ詰まらない1グランプリを開催、

最適なミルクに出会えたことも大きかったのかなと思います。

(暇な時にその模様をエントリします。)

結果、チューブのトラブルでは招集することはありませんでしたので、

振り回された経験は無駄ではなかったなと思います。

 

月の始まりに入院となりました。こういう子は感染系に弱いですねえ。

保育所へ通うおねちゃんたちは、ウィルスというお土産を必ずを持ってきますから、

冬を迎えるのが恐ろしいです。

どーなることやら、ですね。

 

::::::::::::::

医療費の計算です。

 

Ns :200円   ×14回 = 2,800円

Dr :200円 ×   5回 = 1,000円

リハ:200円 ×   3回 =   600円

Hp   :200円   × 11日 = 2,200円

           計 6,600円 でした。

その他、障害福祉サービスの利用にかかる、医師の意見書を書いていただいたました。

その金額が、3,240円。

これは子供医療費助成も、健康保険も受けられない、自費分です。

どうやら金額は各病院で設定できるみたいで、調べてみると3,240円はかなり良心的・・・整いました!

 

自費と掛けまして

 

良心的な値段設定と解きます

 

その心は。。。。

 

 

 

慈悲深い金額です( ´ー`)

 

お後がよろしいようで。

 

おやすみなさい!

 

::::::::

関連エントリ

 

kikuo-tamura.hatenablog.com

 

----------------------------------------------------------------------------------------

プロフィール

kikuo_tamura

社会福祉士 / ソーシャルワーカー

社会福祉法人 松の実会 評議員 / NPO法人 こども子育て・発達支援研究会 監事

H28年6月、重症新生児仮死にて長男が生まれたことから、医療的ケア児関連に特に興味があります。

趣味は登山、トレイルラン、子どもを追い回すこと。1985年千葉県生まれ。
ご意見、ご連絡はお気軽に下さい。とても励みになります。
【m.jiggler@gmail.com】